アイキララ 青クマ

アイキララは青クマに効果抜群!!

 

 

 

 

目元の青クマに悩んでいる方も多いようですが、青クマとアイキララの効果は抜群です。
青クマが出来てしまうと顔全体が疲れているかのような印象を与えてしまいます。

 

何だか不健康な女性としてのイメージもってしまうことは否めません。
青クマは比較的解消しやすいクマでもあるので早めのケアが大切になります。

 

アイキララと青クマの相性はすごく良いのでこれから説明していきますね。

 

 

 

 

青クマのできる原因とは?

 

青クマはメラニン色素が沈着している茶クマや黒クマとは違い、若い10代でも出来てしまうものです。
その原因は血行不良が原因として挙げられます。

 

寝不足が続いたり疲労の蓄積が続くと血行不良となり目元の血液が滞ってしまうので青クマとなって表れてしまいます。

 

目元の皮膚は得に薄い部分なので、血行不良となった血液が青クマとなり表面に出てしまうのです。

 

特に冷え性など全身の血液の循環が上手くいっていない人に起こりがちです。

 

若いうちは体調を整えたり目元のマッサージをすることで青クマを解消することが可能です。

 

1日十分に睡眠をとれば翌日には治っているということもよくあります。

 

それであれば大した問題とはならないので悩む必要もないのですが、厄介なのは慢性的な青クマです。

 

アイキララで青クマをケアしたい方はきっと慢性化した青クマに悩んでいることでしょう。

 

 

 

 

 

アイキララで皮膚の厚みをサポートする

 

 

年齢を重ねるとお肌のコラーゲンが減少するので皮膚が痩せてきてしまいます。

 

そのせいでたるみ・シワの原因となってしまうのですが、皮膚痩せにより目元のクマが余計に目立つようになります。

 

だから若い頃は青クマがなかったのに加齢に伴い慢性化してしまうのです。

 

アイキララは皮膚痩せをサポートし目元のハリを取り戻す効果が期待できます。

 

アイキララに配合されているビタミンC誘導体がコラーゲンをサポートし肌の覚醒させ、ハリ・弾力をよみがえらせてくれるのです。

 

皮膚の弾力が増して皮膚の厚みをサポートすることができるので徐々に青クマは目立たなくなります。

 

 

 

青クマは血行不良が原因であることがほとんどですので、アイキララで皮膚の厚みをサポートするだけでは根本的な解決にはなっていません。
目立たなくなっていても皮膚の下の血液は滞っているので目元のマッサージや規則正しい生活などで血流を改善することも非常に大切です。

 

運動不足だと実感されている方はストレッチなど軽い運動を行うことで血液の循環が良くなりますのでおすすめです。
肩甲骨周囲や股関節のストレッチを行うことで青クマだけでなく冷え性や肩こりにも効果的ですよ。

 

マッサージやストレッチとアイキララを併用することで青クマの悩みなんて簡単に解決できちゃいます。