アイキララ ドラックストア

アイキララはドラッグストアでも販売されているのでしょうか?

 

 

アイキララのような化粧品もネット通販が主流の世の中となってきました。
店頭販売よりもずっと多くの方を集客して販売することができるので効率的ですね。

 

ですが、近隣のドラックストアなどでアイキララが同じように購入できればそれほど手軽なことってないと思いませんか?
私も週に3回程度はドラックストアにお買いものに行くのでそのついでに買うことができればそれほど良いことはありません。

 

アイキララはドラックストアでは買えないの?と疑問に思っている方の為にリサーチしてみることにしました。

 

 

アイキララはドラックストアでは買えません

 

非常に残念なことを先に言っておかなければなりません。

 

大手ドラックストアでもアイキララは販売されていませんでした。

 

今のところアイキララは店頭販売されていないので、ネット通販から購入する他ありません。

 

 

 

ネット通販なら公式サイトが最安値です

 

 

 

 

 

アイキララの定価は2,980円となっていますが、お試し定期コースでご購入すると2,682円と少しだけお得になります。
解約はいつでも可能でネットからワンクリックで終わりますので手間もかかりません。

 

1回目から解約することができるのでわざわざ値段の高い単品購入で買う必要もありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

なぜドラックストアでは買えないの?その理由について

 

 

でもなぜアイキララはドラックストアでは買えないのでしょうか?
これだけ人気もあって流行している化粧品ですので、ネット通販にプラスしてドラックストアなどの店頭で販売すればもっと売れると単純に思ってしまいました。

 

だから恐れながらもアイキララのコールセンターに電話してなぜドラックストアで売っていないの?と尋ねてみました。

 

その解答についてポイントに分けてまとめてみたのでよかったら参考までに・・・

 

 

 

値段が高くなってしまう

 

ドラックストアで販売しない一番の理由は単純に値段が高くなってしまうからだそうです。
店舗の仲介手数料と配送料を上乗せしなくてはいけなくなってしまいますので、ネット通販で販売するより必然的に価格が上がってしまいます。

 

考えてみれば販売手数料が上乗せされなければ店舗の利益にはなりませんからね。これには納得できます。

 

地域によっても配送料が違ってきたり人件費もかかるので、店頭でそれぞれアイキララの値段が違ってくることにもなりかねないそうです。
値段は販売している店舗が決定するのが日本の常識だそうです。

 

値段はできるだけ抑える為・価格の統一化を図る為にドラックストアでは販売しないのだそうです。

 

 

 

ネット通販だからこそできるサービス

 

アイキララにはうれしい全額返金保証制度があります。
この制度はアイキララを使ってみて、万が一お肌に合わない場合や効果が実感できない場合には商品代金が返金されるシステムです。

 

アイキララがこれだけ人気となっている大きな理由の1つでもあります。

 

ですが、この全額返金保証制度はドラックストアでは絶対に利用できませんよね。
購入者の情報が管理できているからこそ成り立つ制度ですし、ドラックストアで販売している化粧品に返金保証制度なんて聞いたことも見たこともありません。

 

アイキララをできるだけ多くの方に試してほしいからこそこの制度があるわけで、ネット通販でしかできない大きな特典でもあります。

 

 

 

実際に話題となっている化粧品の多くはネット通販でしか販売されていません。
それはネット通販の方が値段も安く提供できることや、定期購入や返金保証制度など購入者側は得するサービスを行えるメリットがあるからです。

 

これを聞くとドラックストアよりネット通販の方がずっとお得に感じてしまうのは私だけではなさそうです。
店頭販売している化粧品よりネットで買った方がずっと値段が安い場合が多いですしね。

 

アイキララはドラックストアよりネットで販売した方が購入する側にも販売会社にもメリットが大きいというのが結論です。

 

 

 

⇒アイキララの口コミ